メニュー

高血圧について

高血圧は健常者に比べて高い血圧が持続している状態をです。一般的には収縮期血圧(上)が140mmHg、拡張期血圧(下)が90mmHg以上を指します。無症状であることが多いですが放置すると脳卒中などの危険性が高まるため注意が必要です。

 

高血圧の治療

脳卒中などの各種病気の予防のために血圧を下げることは有用です。ただし年齢や合併症(糖尿病、慢性腎不全)の有無により目標値が異なります。各患者さんに対して投薬、生活指導を行いますので気になる方は是非当院にご相談ください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME